ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

ハゲに関する嘘?本当?

若い人の方が高齢よりハゲが治りやすい

更新日:

若い人の方がハゲ治療が効く
若い人の方が高齢の人に比べて圧倒的にハゲが治りやすいという噂は本当なのでしょうか。
正解は本当です。
厳密に言えば、ハゲが進行して来た時に早く手を打った人の方が治りやすいということです。
高齢の人で何十年も前にハゲが進行しているにも関わらず効果的な手が打てなかった人は治る見込みはありません。
逆に、若い人で少し髪の薄さや前髪の後退を感じた時に効果的な治療を行えば9割のハゲは治すことが現代医療では可能です。

そもそもなぜハゲるのか

ハゲる原因にはストレス性のものから、ある種の病気、薬の副作用など様々な原因があります。
しかし、多くの男性がハゲる原因はいわゆるAGA##男性型脱毛症です。
このAGAは男性ホルモンDHT##ジヒドロテストロンが原因となって、成長期、退行期、休止期というヘアサイクルで髪の毛は生え変わっていますが、そのヘアサイクル期間が乱れて短くなってしまい、十分成長した太い毛になるまでに抜けてしまうがために起こる脱毛症のことを言います。
このAGAは男性ホルモンが原因なので、良くハゲの原因とされている生活習慣の改善を行ってもほとんど効果はありません。
また、このAGAが進行すると最終的に毛根は死んでしまい産毛でさえも生えてきません。

AGAハゲが治る人・治らない人

AGAハゲの治療はプロペシアなどの薬で原因となるジヒドロテストロンを抑制して、さらに育毛効果があるミノキシジルなどの薬を同時に用いることで行いますが、これを行ってもすでに手遅れの人もいます。
ではAGA治療でハゲが治る人・治らない人の違いはなんなのでしょうか。
それは、毛根が少しでも生きているのか、完全に死んでしまっているのかの違いです。
一般的に髪の毛が後退してしまった場所でも10年程度はまだ毛根は生きていると言われています。
しかしながら、それ以上経過していると毛根は完全に死んでしまっている可能性が高いです。
そのため、一般的に多くの人がハゲてくる30代後半からハゲだしたと考えて、40代後半まで何も対策をしてこなかった人は残念ながらそのハゲを治すのは難しくなってくるでしょう。
それが若い人の方が高齢の人よりハゲが治りやすいとされる原因です。

ハゲが治るか見分け方

では、どのようにAGAハゲ治療が有効かどうか確かめるのでしょうか。
それは、まずハゲている部分の頭皮を見てください。
うっすらでも産毛程度の毛は生えていないでしょうか。
産毛は毛根が完全に死んでしまっている状態では生えません。
うっすらでも産毛が生えている人はまだ回復の見込みがある人です。
AGA治療を進めていくことでその産毛を育てて再び毛根がしっかりとりした太い毛に生まれ変わらせることができます。
この産毛を確認できるのはまだハゲはじめの頃の若い人に顕著です。
ハゲ歴が長い高齢の人の頭がきれいに光っているのは、頭皮の産毛もなくなってしまって文字通りつるっぱげになってしまっているからです。

ハゲはじめた若い人へ

早い人では20代の前半で薄毛が進行してくる人もいます。
最初のハゲの進行の兆候は些細なものです。
少し頭が痒くなって、掻くと毛が抜けたり、少し進行するとオデコが少し広くなったように感じます。
最初の兆候では自分しか気づくことができません。
しかし多くの人はここで、認めたくない気持ちで自分がハゲだしていることを認めることができず気のせいだろうと自分のなかで処理してしまいます。
この段階で治療を行えば、少しの出費でほぼ100%復活させることができます。
ハゲが進行しだすと早いです。
次の段階は髪の毛が濡れた時に完全に頭皮が露になってしまします。
だいたい最初の兆候から2~3年でこの段階まで達します。
ここまで来ると周囲の人間も気づき出して気を使い出します。
多くの人がこの段階で対策に乗り出します。
最初は市販のシャンプーや育毛剤に手を出しますが、ほとんど効果は得られません。
ハゲに効果があるのはプロペシアなどのAGA専用の薬です。
ハゲに気づいたら色々試さずプロペシアなどの薬を一番に服用してください。
早ければ早いほうがいいです。

ハゲが長い高齢の人へ

プロペシアなどの薬が認可され、AGA治療が普及してきたのはここ10年程度です。
それ以前からハゲて完全に毛根が死んでしまった高齢の方はハゲ始めた若い頃にAGA治療の恩恵を受けられなかった方たちでしょう。
残念ながら現代の治療方法では毛根が完全に死んでしまった方のハゲ治療は困難です。
高齢でもう何十年もハゲている人は周りの人も多くハゲていてハゲを受け入れていることでしょう。
AGAハゲ治療はどんどん進歩している分野で、多くのAGA専門のクリニックが開業するなど目覚しい発展を遂げています。
将来的には若い人、高齢の人関係なく全世代平等にハゲ治療ができるようになり、若い人の方が高齢よりハゲが治りやすいといったこともなくなることでしょう。

-ハゲに関する嘘?本当?

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.