ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

ハゲに関する嘘?本当?

硬い毛、毛量が多い人はハゲない

更新日:

毛量が多いとハゲない
よく剛毛で硬い毛の歩と人は「ハゲない」ということを聞きますよね。
しかし、本当でしょうか。
わたしは、剛毛で、現在40代を目前としておりますが、全くハゲる気配はありません。
その通りではないかと思いますが、科学的な根拠はありません。
ですから、今回は、論理的に「硬い毛がハゲる」という根拠にならない理由をご説明します。

硬い毛、毛量が多いという理由は関係なし

太い毛も細い毛も同じ

「太くて硬い」毛はハゲやすい、「細くて柔らかい」毛はハゲやすいと様々なことが世間やネットでは言葉が飛び交っていますので、どっちがハゲやすいんだ!実際にはどうなんだろうと思われる方も多くいらっしゃるかと思います。
ここではまず、「太い」、「細い」、「多い」、「少ない」の観点のお話からさせていただきます。
結論から申し上げますと、「太め」、「細め」、「硬め」、「柔らかめ」の髪質の方ハゲる確率は、なんと!一緒です。
なぜなら、薄毛になってしまう原因は一緒だからです。

頭皮の環境①『シャンプーは合わない。』

 髪の毛は、頭皮の状態によって、薄毛の原因になる可能性もあります。
シャンプーが合わずに、乾燥しすぎてしまったり、流したりなくてそのまま汚れが頭皮にたまってしまったり、頭皮の皮脂量が多かったりと様々な頭皮状態が考えられますが、どの状態も総じて言えることは、毛穴が詰まってしまい、発毛の妨げになる点です。
発毛しにくい頭皮環境ですと、発毛のサイクルに乱れが生じてしまい、抜け毛が増えたり、髪の毛の成長の妨げの原因になってしまいます。

頭皮の環境②『頭皮の乾燥』

「頭皮の乾燥」は抜け毛の原因となるので保湿は効果的となります。
頭皮が乾燥することによって、外部からのダメージが増えてしまうことにより、抜け毛や発毛サイクルに影響を与えてしまうため、保湿は効果的と言えます。
頭皮に関しての健康と言えば、頭皮に水分や適度な油分があることが健康状態と言えます。
保湿に効果的なものは、お風呂あがりにタオルドライをし、頭皮保湿用のケアローションをします。
その際、髪の毛に万遍なく行きわたるように、もみながらなじませ、その後にドライヤーで髪の毛を乾燥させましょう。
そうすることで、よりよい頭皮環境を保つことができます。
ですから、髪の毛の太さや毛量よりも頭皮の環境状態の良し悪しがハゲに関係するわけです。

頭皮の環境③『過剰な脂』

過剰な頭皮の皮脂は髪をべたつかせ、匂いのもとになっていまします。
また、痒みのもととなり、頭皮環境は乱れてしまいます。
シャンプーでは、「脂肌専用」のものがあるので、そのようなシャンプーを選んだり、頭皮専用の化粧水もあるので、入浴後に頭皮をマッサージするように使用し、頭皮の脂分を抑える役割もあります。
そうすることによって頭皮の環境は良くなり、抜け毛の防止になるため、髪の太さ、毛量はその点でも関係ありません。

頭皮の環境④『栄養不足』

現代社会で働くお忙しい皆様は、偏った食事生活を余儀なくされてしまうのではありませんか?偏った食事は髪への栄養不足の原因となってしまいます。
食事による栄養不足が起こってしまうと、髪の毛に栄養が行きわたらなくなり、髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛の原因ともなります。
ストレスなどによる血流の悪化により、髪が栄養補給をしづらい状態になっていることも考えられます。
ですから、生活習慣の改善は非常に抜け毛や発毛促進にはとても重要だということです。
その点でも、硬い毛、毛量が多いという見解は関係のないことになります。

頭皮の環境⑤『タバコやお酒』

タバコに含まれるニコチンは、安息効果をもたらしますが、その反面、毛細血管を収縮させてしまい、血行を悪くさせてしまいます。
そのため、血管が収縮してしまい、頭皮に十分な栄養が回らず、抜け毛の原因ともなってしまいます。
また、飲酒は、肝臓への負担をかけてしまうため、過度の飲酒で肝臓に負担がかけてしまうと、血中コレステロールのバランスを崩し、血液中の栄養素のバランスを崩してしまいます。
その結果、頭皮に伝わる栄養や血液自体にも不具合が生じてしまいますので、飲みすぎには注意が必要です。

男性特有のAGA

AGAとは、男性ホルモンの作用で起こる薄毛の原因の最も多いとされる原因で、髪の毛の硬い、太いに関わらず、ホルモンバランスの影響が原因で起こる薄毛で、男性の3人に1人は起こると言われています。
また、老齢で起こる薄毛とは異なり、若い20代から30代から発症し、進行していく特性があるため、髪質や毛量に問題があるのではないかと考えてしまう方もいらっしゃいますが、ホルモンのバランスのため関係ありません。

まとめ

ここまで、「硬い毛、柔らかい毛」、「毛量の多い、少ない」に関わらず、薄毛の原因はいくつかあります。
もし、薄毛でお困りの方は、「自分は髪が固くて量が多いから仕方ない。
」と諦めずに、原因をしっかりと把握し、対策することによって、進行を防いだり、頭皮の環境を整えることができるわけです。

-ハゲに関する嘘?本当?

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.