ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

ハゲに関する嘘?本当?

長髪にするとハゲやすくなる

投稿日:

長髪はハゲる
昔から「髪が長いとハゲる」という噂がありますが、実はそれは本当なのです。
ですからハゲ防止するなら短髪の方がいいということになります。

その理由は頭皮の環境の悪化、刺激などによるものです。
長髪にしていると短髪の人よりも頭皮の環境が悪くなりやすいですし、刺激も多くなるのです。
環境が悪いということはイコールハゲやすいということになりますし、刺激は頭皮にとってもよくありません。

ですが何も「長髪にしていると絶対にハゲる」ということでもありませんから安心してください。

長髪は頭皮を洗いにくい

髪の毛は頭皮から生えているので、健康な頭皮でいることがハゲないコツです。
でも長髪だとどうしても洗いにくく、頭皮をしっかり洗浄できていないことが多くなります。

短髪だと指に髪がからまることもなく、スムーズに洗えます。
しかし長髪は髪の量が多くなるので頭皮ではなく髪そのものを洗っているだけで頭皮まで洗えていないということが起こります。

指をしっかり頭皮にあてて、指の腹で揉むように頭皮全体も洗うようにしましょう。

またしっかり洗ったとしても、しっかりすすげていないこともあります。
シャンプーが残ったままだと毛穴詰まりの原因にもなるので、しっかり洗ってしっかり流すことが大事です。

長髪だと頭皮まで指が届きにくいですが、滑らせるようにして指を頭皮にあてて洗うようにすると汚れが落ちやすくなります。

長髪は頭皮がムレやすい

長髪の人は短髪の人に比べて頭皮がムレやすいです。
ムレるということは頭皮は汗をかき、脂もでてきやすくなるので頭皮がつまりやすいのです。

髪の毛は頭皮の毛穴から生えていますが、その毛穴の環境を良くしないと抜け毛が多くなり、健康な髪も生えてきません。
毛穴がふさがっていると新しく生えてくる髪も細くなり、ハゲの原因になってしまうのです。

人間の体は全身に毛穴がありますが、ムレることで雑菌が繁殖してしまいます。
「ムレるとハゲる」というのは有名なことで、帽子をいつも被っている人はハゲやすくもあります。

それと同じように髪が長いと頭皮そのものがムレやすく、また髪が長いために暑くなり汗をかきやすい状態になるのです。

これは長ければ長いほどムレやすいといっても過言ではありません。
髪が短いとムレにくく、イコールハゲにくくなります。

長髪は頭皮に負担がかかりやすい

髪が長いと毛穴1つ1つの負担が大きくなります。
髪が長いと単純に重たくなるので、それを支えている毛穴や頭皮に負担がかかってくるのです。

髪が長い人も自分でも自覚できませんが、髪を切って短くなると頭がスッキリ軽くなります。
普段は慣れているので自覚がないですが、常に頭皮に負担がかかっていることになるのです。

しかも髪が長いと髪を結ぶ機会も多くなります。
髪を結ぶということは髪を引っ張っているので、毛穴も同時に引っ張られていることになるのです。

日ごろから髪の重さで毛穴や頭皮に負担を与え、髪を結ぶことでより負担を与えているのでハゲの原因にもなってしまうのです。

適度な刺激は頭皮にもいいですが、日ごろから毛穴が疲れてしまうことで健康な髪が生えてきにくい環境となります。

髪の分け目が薄くなり、ハゲやすい

長髪だと髪の分け目がついてしまいやすいです。
いつも同じ場所で分けているとその部分の髪が薄くなりますが、長髪の人は短髪の人よりもクセがつきやすいのです。

短髪の人でも髪を分けますが、髪が短いので単純に重さが軽く、クセがつきにくいです。
長髪だと重たいのでその部分のクセがつきやすくなり、ヘタってしまいやすくなります。

髪がヘタってしまうとボリュームが少なく見えますし、クセがつきやすいのでいつも同じ部分で分けているという人が多いです。

短髪だとクセがつきにくいので、分け目を変えやすくもあるのです。
長髪の人でもたまには分け目を変えるとクセがつきにくくなりますよ。

髪が乾いた状態だと分け目を変えるのが難しいので、お風呂上りに分け目を変えてから乾かすようにすると効果的です。

長髪は髪がからまりやすい

髪が短いと絡まるということ自体が少なくなります。
髪は長ければ長いほど絡まりやすくなるので、そのぶん引っ張ったりすることも多くなるので頭皮への刺激が多くなります。

髪の毛のキューティクルがキレイに整っていると髪も絡まりにくいですが、長い髪は痛みやすいのでキューティクルもボロボロになっているとケースが多いです。
そのため長いということ、痛んでいるということから絡まってしまい、頭皮や毛穴にダメージとなっていくのです。

絡まった髪の毛をほどこうと引っ張ると抜けてしまいますし、その頻度が多くなると髪も減るというのは当たり前です。

生活習慣に気をつけるとハゲの原因を解消できる

長髪=必ずハゲるというわけではないです。
ですがどうしても頭皮が清潔じゃなかったり、刺激を与えてしまったり、分け目にクセがつきやすいということが起こりやすいのです。

普通に生活していても短髪のひとよりもハゲる原因が多いので、生活の中で気をつけることが大事です。

髪1本1本が重たくて頭皮に負担がかかるというのは仕方がないですが、頭皮をキレイに洗う、髪をきつく結ばず頭皮を休める、分け目を変えるといったことは見直すことができます。

-ハゲに関する嘘?本当?

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.