ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

ハゲに関する嘘?本当?

帽子やヘルメットをよく被っているとハゲる

更新日:

帽子をかぶっているとハゲやすい
結論から言うと、帽子やヘルメットを着用することが原因でハゲることはありません。

しかしこの話はよく言われているので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
確かに、帽子やヘルメットを装着することで

ハゲ男2
通気性が悪くなって髪に悪影響が出そう
ハゲ男1
帽子などが頭部と擦れて抜け毛が増えそう

といった点が安易に想像できると思います。

なぜ防止を被るとハゲると言われてきたのか?

1934年、本村儀・著の本「禿に関する研究」の中で「文明人にハゲが増えているのは通気の悪い帽子をかぶっているから」であったり、他にも「帽子をかぶると頭皮の脂が多くなると同時に頭皮の角化が十分に行われない」といった仮説が唱えられていました。
この本を読んだ人は「なるほど、たしかにそれは関係ありそうだ」と思ったはずです。

この仮説は、立証されていないまま仮説として世に出ました。
そうして、これを読んだ人や、読んだ人から聞いた人がこの仮説を真実と考えてしまって、今に伝わっているのではないかと言われています。

しかしその後、様々な研究によって帽子やヘルメットを装着することによってハゲるということは関係ないことが発表されています。

帽子をかぶることによるハゲの影響は?

帽子などを装着すると、むしろ髪にとっては良い影響が出るとも言われています。
頭部太陽光を浴びることで紫外線の影響を受けてしまいますが、帽子やヘルメットを着用することによって紫外線による髪へのダメージが軽減できるため、現在は髪に優しいと言われています。

気を付けるべきなのは、帽子やヘルメットをかぶり続けることがあった時に、頭皮に対する蒸れなどで衛生面が損なわれ、頭皮に炎症を起こしてしまうことがあるという点でしょう。

しかしこれはハゲる原因というよりも、清潔に使用することで回避できることですので、服でもなんでもそうですがやはり清潔に使用するよう心掛ける必要はあります。

帽子やヘルメットがハゲる原因ではない理由

衛生的に着用すれば、帽子やヘルメットによるハゲが生じるようなことはないことは先述の通りです。

では、なぜ帽子着用とハゲが関係ないと言えるのか。

昔に比べて抜毛の原因がはっきりと判明してきており、その原因と直接関係がないため、帽子着用によってハゲることはないと言い切ることができます。

抜毛については、頭部に着用する物がどうということとは関係なく、頭皮そのもののコンディションが乱れたり、ホルモンバランスが崩れたり、頭皮に影響を及ぼす病気にかかると発生します。

髪を洗わない日が続いていたり、頭皮の皮脂が増えたり、頭皮が乾燥することにより、毛穴が詰まって髪が正常に生えなくなります。
生えなくなることに加え、抜けていけば、必然的にハゲてしまうことは想像に難くないはずです。

さらに男性ホルモンが髪の生え代わりの周期に影響して、脱毛症となってしまうこともあります。
女性の場合であっても、年齢とともに女性ホルモンが減少することで男性ホルモンの影響を受けやすくなり、薄毛になってしまうことがあります。

女性がハゲる原因

女性については、産後半年から一年ほどのあいだ抜毛が急に増えて薄毛になってしまうこともあります。
出産によってホルモンのバランスが崩れることが原因ですが、これは産後一年くらいでおおよそホルモンバランスが元に戻って薄毛も解消される場合がほとんどです。

他にも抜毛の原因としてはストレス性の抜毛や、生活習慣の乱れ、さらには栄養不足などによって髪が生成できなくなった時にも薄毛となってしまうことがあります。

貧血などの病気によっても、髪まで栄養が行き届かずに髪がちゃんと生えなくなり、薄毛になってしまうのです。

抜毛の原因はだいたいこれら「頭皮のコンディション」「ホルモンバランス」「ストレスや生活習慣」「栄養不足」といった原因が主なものです。

よって、帽子やヘルメットの着用と薄毛は関係ないことがわかっていただけると思います。

ハゲ回避の予防策は?

薄毛が気になる場合は生活習慣を整えて、頭皮のケアをして、貧血や栄養不足に気を配ることが大切です。

シャンプーなども、頭皮にあうもの、あわないものがあります。
何種類か試して、自分の頭皮としっかり合うものを選ぶ必要があります。

ホルモンバランスについても、成長ホルモンが活性化することで髪の成長を支えてくれるので、成長ホルモンが最も働くといわれる睡眠時間をしっかりと確保することも大切です。
深い眠りに入ることで成長ホルモンは最も活発になりますので、睡眠の質を向上させることで髪などに作用するホルモンがしっかり働いてくれます。

帽子やヘルメットを長時間着用したり、毎日着用する場合は、蒸れを解消するよう工夫したり衛生面に気を配ることで頭皮へのダメージを軽減することができるでしょう。

そうした衛生面をクリアしていれば、髪や頭皮に悪影響を及ぼす紫外線からも髪を守ることができるので、ハゲることを防ぐこともできるでしょう。
むしろ帽子やヘルメットをかぶることを活用してみてはいかがでしょうか。

-ハゲに関する嘘?本当?

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.