ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

頭皮の悪化がハゲへの入り口

頭皮が乾燥したらハゲてくる!?原因は?

投稿日:

頭皮が乾燥するとハゲてしまうことが多いですが、なぜハゲるのか原因を知った上で対策をしておくことが重要です。
髪を洗ってからドライヤーでしっかり乾かす時には、頭皮まで乾燥させることが大切だと知っている人も多いでしょう。
では、なぜ頭皮が乾燥したらハゲてくるのでしょうか。

頭皮は皮脂の分泌量が他の皮膚の3倍ある

夜入浴して洗髪する人ならば、翌朝起きた時に頭皮を触ると脂っぽいと感じる人が多いはずです。
なぜなら、頭皮から分泌される皮脂の量は健康な頭皮であっても他の皮膚よりも3倍も多いからです。
髪が生えている頭皮は、髪の毛の密度と長さを考えるとしっかりとした毛根に支えられて力強く髪が生えていることが分かります。
多少強く髪を引っ張っても切れ毛にはなっても簡単に毛が抜けないことからも、頭皮はしっかりと髪の毛を支えているわけです。
頭皮で分泌されている皮脂は、頭皮を保護する機能として乾燥や紫外線から守る役割を持っています。

頭皮が乾燥すると保護機能が働かずに頭皮が薄くなる

頭皮が乾燥すると、保湿や紫外線からのバリア機能が失われて毛乳頭にダメージを与える原因となります。
高密度な毛髪が大量に生える頭皮は、元々太い血管が全体で5本も走っていて毛細血管が張り巡らされているほど血行が良い場所です。
乾燥した肌はカサカサしていて、柔軟性に欠けてしまうために髪が育つ毛乳頭へ十分な栄養が行き渡りにくくなります。
頭皮を畑とイメージすれば、砂漠のような土では植物がしっかり根を張れないように、頭皮が乾燥すると毛根がしっかりと根を下ろすことが困難になるわけです。
頭皮の健康を維持してたとえ長髪であっても生やすことが出来るほどしっかりした素地を作るためにも、頭皮の乾燥は防がなければなりません。

使っているシャンプーを見直すだけでも頭皮の乾燥を防げる

日常生活を送っている中で、何気ないこととして普段使っているシャンプーが原因でハゲが促進されてしまうことがあります。
シャンプーには高級アルコール系・石鹸系・アミノ酸系シャンプーと3種類存在していますが、最も安価で広く普及している高級アルコール系シャンプーが問題です。
高級アルコール系シャンプーは、石油系合成界面活性剤を使用していて強力な洗浄力により、頭皮のバリア機能を突き破って強力に皮脂を取り去ってしまいます。
本来頭皮のバリア機能を維持して保湿に必要な分だけ皮脂を残さなければならないにも関わらず、強力な脱脂力で油分を根こそぎ奪いかねません。
潤い成分で一見すると潤って見えますが、実際にはドライヤーをかけたあとで急速に乾燥してしまい、頭皮が荒れてハゲる原因となります。
本来頭皮に必要な油分を残したまま、優しい洗浄力で洗うアミノ酸系シャンプーへ切り替えると良いです。

洗髪後はドライヤーでしっかり乾燥させることがカビ防止になる

ハゲを防止するためには、頭皮を健康に保ち保湿と紫外線や外部刺激から守るバリア機能を維持する必要があります。
洗髪後にドライヤーで髪をしっかり乾かす際に、頭皮に余計な水分を残してしまうと今度は頭皮にカビが生える原因となりかねません。
頭皮は乾燥しやすいために皮脂でカバーされていますが、頭皮のバランスが崩れているとカビに対する抵抗力が落ちて、カビが繁殖してしまう可能性があります。
洗髪時にシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがあると、カビの栄養源となってしまうので、すすぎ残しを無くしつつ洗髪後のドライヤーはしっかりかけると良いです。

洗髪時の湯温調整はぬるめにしよう

洗髪時にアミノ酸系シャンプーを使っていても、現代の日本人は髪を洗いすぎて頭皮にダメージを与えているケースが多いです。
洗髪時にスッキリするからといって、頭皮をゴシゴシ洗いすぎると頭皮に傷がついて雑菌が入り込む原因となりかねません。
頭皮の健康状態を崩さないためにも、いくらアミノ酸系シャンプーが洗浄力弱めだからといって、毎日シャンプーする必要が無いことも知っておくべきです。
洗髪時に頭皮を保護するだけの皮脂を残すためにも、シャワーの湯温調整をしっかり行ってぬるめのお湯で洗髪する必要があります。
なぜなら、キッチンで食器洗いをする際にもお湯で洗うと油汚れがすぐに落ちやすいことから分かるように、高温で洗髪するだけでも頭皮から皮脂を奪いすぎるからです。
乾燥による頭皮のダメージを防ぐためにも、皮脂の取り過ぎに注意しなければなりません。

頭皮が乾燥したらハゲてくる!?まとめ

頭皮が乾燥すると、保湿力と紫外線や外部刺激からのバリア機能が失われてしまうために、頭皮が薄くなりがちです。
太くしっかりした髪の毛が生えるためには、健康的で厚みがある健康な頭皮が必要となるので、頭皮の皮脂量を自分でコントロールする必要があります。
脱脂力が強すぎる高級アルコール系シャンプーを使わずに、自然素材を使ったアミノ酸系シャンプーで洗髪し、ドライヤーでしっかり乾燥させて頭皮にカビが生えないよう注意すると良いです。
頭皮の自己バリア機能を維持することが出来れば、ハゲの要因となる頭皮の血行不良を防げます。

-頭皮の悪化がハゲへの入り口

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.