ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

頭皮の悪化がハゲへの入り口

シャンプーの選び方でハゲになる確率を減らす

投稿日:

シャンプーで毎日洗髪することは、現代の日本人にとってごく珍しいことではありません。
しかし、世界に目を向けてみるとそもそも毎日入浴すること自体がむしろ少ないと知ると驚くでしょう。
日本人は洗髪のしすぎが原因でハゲになってしまう人がいるわけです。

最もハゲになる確率が高いシャンプーは高級アルコール系

男性がハゲてしまう原因として、ジヒドロテストステロンが毛乳頭の男性ホルモン受容体と反応してTGF-βという脱毛因子を生み出すことが挙げられます。
しかし、脱毛因子以外にも頭皮を不健康な状態にしてしまうことで、ハゲになる別の要因を作り出してしまうことが少なくありません。
市販されているシャンプーの中でも、低価格で販売されている製品は、高級アルコール系シャンプーが中心となっています。
高級アルコール系シャンプーは、高濃度界面活性剤が含まれていて脱脂能力が極めて高く、頭皮の健康に必要な皮脂まで取り去ってしまいます。
頭皮が乾燥して刺激を受けすぎるとバリア機能が失われて炎症を起こし、毛乳頭にダメージを与えて抜け毛の原因となりかねません。
価格重視で高級アルコール系シャンプーを選んでしまうと、ハゲを促進する結果になるわけです。

単体ではリスクが高い石鹸系シャンプー

高級アルコール系シャンプーとは異なり、合成界面活性剤を使わずに自然素材を使った石鹸系シャンプーならば、スッキリした洗い上がりが期待出来ます。
石鹸ならではの強い洗浄力に特徴があり力にも優れていますが、石鹸系シャンプーは弱アルカリ性となっているので頭皮の弱酸性とは相容れません。
石鹸系シャンプーのみでは頭皮が本来の弱酸性から弱アルカリ性になってしまい、そのままでは頭皮にダメージを与えかねません。
石鹸系シャンプーを使用する際には、石鹸系シャンプー専用リンスをセットで使い石鹸のアルカリ性を中和する必要があります。
頭皮の弱酸性を崩さないようにしつつ、しっかりと洗い上げてリンスにより中和するわけです。

アミノ酸系シャンプーはなぜハゲになる確率を減らせるのか

天然素材から抽出されたアミノ酸系シャンプーならば、ハゲになる確率を減らすことが出来ます。
なぜなら、アミノ酸系シャンプーはマイルドな洗浄力により、頭皮に必要な皮脂を適度に残した状態で洗浄出来るからです。
保湿や頭皮のバリア機能を保つために必要な皮脂を残しつつ、汚れはしっかり落とすというバランス良い機能は、アミノ酸系シャンプーの特徴でもあります。
頭皮に余計な刺激を与えずに最小限のダメージで済むので、アミノ酸系シャンプーを使えばハゲになる確率を減らせます。

洗髪は必ずしも毎日行う必要は無い

毎日の入浴が欠かせない人であっても、必ずしも洗髪を毎日行う必要はありません。
既に洗髪の有無とハゲの因果関係が無いことは証明されているので、脂漏性皮膚炎と診断されない限りは洗髪を毎日行う必要は無いわけです。
洗髪を頻繁に行う習慣が日本に入ってきたのは、明治時代になってからの話であって、江戸時代には入浴はしても洗髪はごくたまにであったにも関わらずハゲてはいませんでした。
皮脂が毛穴に詰まるからという理由でハゲの原因となるのは、過剰に皮脂を除去しすぎた反動により皮脂の過剰分泌が起きている場合に限られます。
最も皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうのが、高級アルコール系シャンプーの使用であって、保湿剤により洗い上がりはサッパリしつつも水分保持されているように見えるわけです。

時には湯シャンで済ませることもハゲ予防になる

1日おきまたは2~3日に1回の洗髪であっても何ら問題は無く、むしろ過剰な皮脂除去を行わない分だけハゲ予防にもなります。
温めのお湯で洗髪するだけでも汚れは十分に落ちるので、皮脂の除去力をシャンプーに頼らない湯シャンで済ませることはハゲ予防に役立つわけです。
シャンプーで毎日洗髪しなければ不潔だと考えることは、シャンプーメーカーと育毛サロンの宣伝のためであって、ハゲを促進する結果となりかねません。
アミノ酸系シャンプーで優しい洗浄力を用いることが望ましいですが、時にはお湯のみで洗髪をする湯シャンを行えば頭皮に付着した合成界面活性剤を完全に除去出来ます。
合成界面活性剤とリンスで使われているコーティング剤には、ハゲを促進してしまう成分が含まれているので、アミノ酸系シャンプーを使うと良いです。

シャンプーの選び方でハゲになる確率を減らすまとめ

頭皮の健康を守るために必要なシャンプーは、高級アルコール系シャンプーのような合成界面活性剤を使った高脱脂力タイプではありません。
頭皮の乾燥を防ぐために必要な皮脂を残しつつマイルドな洗い上がりとなる天然素材を使ったアミノ酸系シャンプーが望ましいです。
ハゲを予防するためには、頭皮の保湿とバリア機能を健全な状態にしておくことが重要であって、頭皮の皮脂を取りすぎない程度の洗浄力を持ったシャンプーを時々使う程度が適しています。

-頭皮の悪化がハゲへの入り口

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.