ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

年齢別ハゲ対策

40、50代以上のハゲ対策!いつまでも若々しく!

投稿日:

今は色んなハゲ対策の情報が流れていますがその対策を見てみると若者のハゲの対策が一般的で40、50代以上のハゲ対策はあまりないように思います。
年齢を重ねる事に薄くなっていくから仕方ないと諦めてしまう人もいる中、ふさふさした髪を維持している人もたくさんいます。
若ハゲとは違うので同じような対策をしても効果はでないため年代にあった対策が必要になります。

40、50代のハゲの種類

対策ははやい方がいいですがまずは種類をしっかり理解した上で対策を進めていくのが最も効果が出やすいです。

AGA

これは最も多いハゲの1つで男性型脱毛症の1つです。
若い人は若ハゲ、年齢がこれくらいの歳になると壮年性脱毛症と言われています。
抜け毛が増えたり髪の毛が細くなり中々伸びない、頭皮が油っぽくなるという症状になるためその結果M字ハゲやO字ハゲになります。
40代50代の男性の70%はこの壮年性脱毛症と言われています。

脂漏性脱毛症

これは過剰分泌した皮脂により毛穴が塞がり炎症を起こしたり化膿したりしてしまうことにより髪が抜けてしまう脱毛症になります。
頭皮がベトっと油っぽくなったりカサブタやフケが出るのが特徴で男性ホルモンの分泌異常が原因になります。

粃糠性脱毛症

これはフケにより毛穴を塞ぐ事を言いますが一般的にでるフケでは毛穴を塞いでしまうことはないので心配ないですが毛穴が詰まるほど大量発生している時はこれを疑ってください。

円形脱毛症

男性でも女性でも気がついたら10円玉ハゲが出来ているのが特徴。
強いストレスや自己免疫疾患などが挙げられますが気がついたら治っている場合も多くできる場所によっては気づかない時もあるようです。

40、50代からのハゲ対策は?

上記の事を確認した上で対策していきますが進行具合や経済的余裕、自宅なのか通院でのケアなのか、副作用など様々な事を考えなければいけません。

進行具合がレベル1~3

この状態は見た目に異常はないですが生え際からちょっと進行していたりそれに伴いとうちょうぶが少し薄くなっている状態になります。
この場合まずは自宅で現状維持をしながら予防していくことが大切です。
そこで対策として使うのが育毛剤になります。
発毛剤は医薬品になりますが育毛剤は医薬部外品なので刺激が弱いのが特徴です。
とはいってもしっかり発毛効果が認められているので安心して使って頂けます。
ちなみに育毛剤というのは発毛剤とは違うので発毛効果ではなく発毛を促進させる効果なので注意してください。
育毛剤は比較的安いのですしすぐ手に入るメリットがあり血流を良くしてしっかり発毛できるように土台作りをしていくことが大切ですので育毛剤を購入する時は成分をしっかりみてから購入してください。

進行具合レベル2~4

これはハゲが進行してボリュームダウンしていり生え際から頭頂部にかけて薄毛がかなり進行している状態を意味します。
こうなると発毛剤や内服薬を使い自宅で発毛していくのが効果的です。
発毛剤は先程言いましたが医薬品になるので医師の診断の元しっかり処方許可を貰わないと購入できないのが特徴です。
人によっては頭皮湿疹や頭痛など副作用がでる場合もあるので注意してほしいですが発毛効果が得られると国が認定しているものが多いので自宅でしっかり発毛させたい方はおすすめです。
ちなみに国内では認められていない発毛剤を使うのはトラブルを招く可能性があるため国内の物を使うようにしてください。
そしてもう1つが内服薬で飲む発毛剤としてプロペシアとザガーロがあります。
この2つは壮年性脱毛症の原因に効果があると認められているため有効な内服薬と言えます。
こちらも副作用が起こる場合がありますがクリニックにいってしっかり見てもらってから処方して貰ってください。

進行具合レベル4~6

ここまでくると生え際と頭頂部がギリギリ繋がっている状態もしくは全体的にない状態を指します。
こうなると育毛剤や発毛剤はしても意味がないので植毛する事をおすすめします。
植毛には地毛植毛と人工植毛がありますが人工植毛はトラブルがあったこともありあまりおすすめできるものではないのでもしするなら地毛植毛にしてください。
地毛植毛は後頭部などまだ元気な髪の毛を毛根ごとハゲている部分に埋め込むというものです。
痛みがあるため麻酔をする事になりますが定着率もいいしどこを植毛したのか分からないので昔の様にふさふさ髪を手に入れる事ができます。
その分値段が高いのがデメリットです。

40、50代以上のハゲ対策!まとめ

40、50代のハゲ対策は自分にあった方法を選ばれないとなんの意味もありませんし全く効果を実感できないものになります。
これまで対策してきた方もこれから対策される方も間違った方法はしないようにしてしっかり正しい方法を用いることが大切です。
ハゲ対策は早いに越したことはありませんのでまずは一本踏み出してみるのがいいと思います。
"

-年齢別ハゲ対策

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.