ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

年齢別ハゲ対策

10代から若ハゲに!原因と対策

投稿日:

若ハゲを気にされている皆様は当たり前の事のように感じるかもしれませんが、あなたの食生活は規則正しいですか?

  • マックやコンビニ弁当ばかりの食生活。
  • ストレスで沢山の食べてしまっている。
  • アルコールを沢山摂取している。
  • 食事のリズムが乱れている。

あくまで例えですが、当てはまる点はありませんか?

10代の食生活が若ハゲの原因?

髪の毛は摂取した栄養で生成されます。
きちんとした食事をしていないともちろん綺麗な髪の毛は生えてきません。
乱れた食生活をしていると頭頂部の髪の毛が薄くなったり、生え際が後退していくなどの症状が現れます。

過食によるハゲの要因

過食によって男性ホルモンの放出量が増えます。
すると、皮脂分泌量が増えます。
これによって毛穴が詰まらせたり汚れてしまったりします。
よく太っている体系の方が禿げているのをよくご覧になると思いますが、肥満体型の人が禿げやすいのも原因です。

最近、食べ過ぎの原因としてはスマホを見ながら食事が非常に危険です。
スマホが以前と比べて普及してきた現代ならではです。
これに当てはまる人は非常に多いのではないでしょうか?
例えば、飲食店で周りを見渡して見てください。
恐らくほとんどの方が、スマホを見ながら食事をしているはずです。
食事をするとドーパミンが放出されて満腹感を感じるのですが、ながら食事だとあまり分泌されないので自然と食べる量が増加してしまいます。

なので、食事をするときは極力スマホやテレビを見ながらは避けましょう。
食べる量を食事は腹八分目くらいが丁度いいですね。
食事の際には、食べる量を意識したり、よく噛んで食べることがお勧めです。

高カロリーな食事によるハゲの要因

マックやコンビニ弁当などカロリーが高い食事は、脂肪分が多いので皮脂の分泌量の増加へと繋がります。
高カロリーな食事はまず肥満にも繋がります。

仕事が忙しく、ファストフードやコンビニのお弁当などで済ましたり、
疲れて甘いものが欲しくなり、仕事終わりにミスドによってしまったり、
家で、お菓子を食べてしまう。
このようなことはよくあると思います。
ですが、ファストフードやコンビニ弁当などの高カロリーな食事や
甘味料の多く入った食べ物は皮脂分泌量が増えたり、血液の循環を悪くしてしまいます。

なので、日々の生活でカロリーを意識して生活をすることをお勧めします。
コンビニ弁当やお菓子にはカロリーが記載されていますし、
ファストフードもネットで検索するとおおよそではありますがカロリーも調べられます。
計算してみると自分がカロリーオーバーしていることに驚くかと思います。
習慣づいてくると、カロリーの高い食事を自然と避けるようになってくるので是非、挑戦して見てください。

不規則な時間の食事によるハゲの要因

不規則な時間の食事は、栄養の吸収率を下げてしまいます。
栄養が足りていないと、健康的な髪の毛も生えてきません。

バイト終わりが遅く夕食が深夜になってしまったり、仕事の時間が長く、毎回食事の時間がバラバラになっってしまうことは良くあると覆います。
ですが、食事を規則正しい時間に摂取することにより栄養の吸収率が良くなります。
髪の毛を生成する為には、たんぱく質やビタミン、ミネラル類が必要になります。
それらをスムーズに摂取することができます。
また、決まった時間の食事は新陳代謝も高めてくれます。
体内の代謝が上がることにより、ハゲにくい体質へと変わります。

なので、食事は極力一定の時間に摂取する為に深夜に食事にならぬようにバイト前に食事をすませたり、
仕事で忙しい中でも食事を5回に分けて、休憩時間にバナナどナ間食を挟みダイエット効果もあるので是非試して見てください。
小さな努力でも意識して習慣づけることにより、ハゲの予防になります。

アルコールの過剰摂取によるハゲの要因

こちらは18歳~19歳の大学生や専門学校、大学生、また新社会人向けにはなりますが、今後先大学のサークルの付き合いや、職場での飲み会、自宅でお酒を飲む方もいらっしゃると思います。
お酒を周りの人と楽しんだり、味を楽しむ分には問題ありません。
ですが、飲みすぎると睡眠の質が低下したり、肝臓への負担がかかったりと健康に悪いです。

若い方でも大学のサークル、上司や同僚などの飲みの付き合いはあると思います。
そこで飲みすぎてしまったり、周囲に合わせてお酒を飲んでいて、いつの間にか習慣づいてしまったりすることがあります。
飲みすぎると、寝つきが悪くなります。
髪の毛は寝ている間に髪の毛が成長するために重要な成長ホルモンが出ます。
つまり、睡眠の質が下がると髪の毛が十分に成長できません。
また、肝臓もアルコールの分解に集中してしまい、髪の毛の生成に必要なタンパク質の合成に間に合わなくなってしまいます。

なので、お酒を楽しむ分には問題ないのですが飲み過ぎには注意してください。
周囲に断りにくい場合は「お酒があまり強くないので」と言うと周囲も無理には飲まされることもないと思うので、健康の為に過度の飲酒は控えましょう。
また、自宅でお酒を飲み過ぎてしまうかたは飲む前にしっかり食事をとりお腹を一杯にしたり、一緒に減らす仲間を見つけて一緒に頑張ったりすると効果があります。

-年齢別ハゲ対策

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.