ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

栄養不足はハゲの要因の一つ

食べるもので抜け毛軽減!ハゲ予防に効く食べ物

投稿日:

正直なところ食べるものだけでハゲの改善、予防を完全に出来る訳ではありません。
ですが髪の毛や頭皮にいい食品を摂取することでハゲを軽減することは可能です。
これから髪の毛にいい食品とその食べ物に含まれる栄養素について紹介していきます。

大豆製品

ハゲ予防に効果がある食べ物として真っ先に挙げることが出来るのが大豆、もしくは大豆製品です。
その理由は大豆は良質なタンパク質が多く含まれていて、そのタンパク質が薄毛改善に効果が期待できるからです。
ハゲの原因の1つに男性ホルモンの過剰分泌であることを知っている人は少なくないでしょう。
そして大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。
つまり体内のイソフラボンを増やすことで男性ホルモンの過剰分泌を抑制することが出来るのです。

さらに女性ホルモンエストロゲンは髪を生成にも関与しています。
一定量のイソフラボンを摂取することで育毛効果があるといった研究結果もあるので、納豆、豆腐、おから、枝豆、豆乳といった食品を毎日食べることをお勧めします、また外食が多く食事が偏っている人、ハゲ対策として効率よく栄養素を摂取したい人にはサプリメントが最適です。

生姜

ハゲの人は血行不良である傾向が強く、血液の流れが悪いので頭皮、髪までしっかりと栄養が行き渡っていないと言えます。
だから生姜といった代謝をアップする作用がある食物を意識して食べるようにしましょう。
また人間の体温は36.5度から37度くらいが最も免疫力が高いと言われています。
だから代謝を高めて、免疫力を上げることで体は健康的な状態となり、栄養も行き渡りやすくなるので健康にもいいと言うことが出来ます。

牛肉、卵

アミノ酸で形成されるタンパク質は人間の体、頭皮を構成する為に必須の栄養素と言えます。
勿論髪の毛にとってもタンパク質は重要で、髪の毛は90%以上がケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。
要するにタンパク質が足りないと髪の毛はしっかりと成長することが出来ずに1本1本が細くなり、抜けやすくなります。
それがハゲの原因となる恐れもあるのでタンパク質さえ摂取すれば抜け毛、薄毛が予防が出来る訳ではないのですが、タンパク質が不足すると抜け毛リスクが高まります。
だから抜け毛が増えたと思っている人はタンパク質を含む食品を食べるように心がけましょう。

ちなみに牛肉はタンパク質を多く含み、同時に亜鉛を摂取することが出来るので特にお勧めの食品です。
他にも卵は卵白、卵黄の両方に豊富なタンパク質が含まれているので毎日の食事に取り入れて下さい。
あと卵には髪の毛を生成する細胞の主成分とも言えるレシチンが含まれています。
ですがレシチンは60度を超えると効果が失われてしまうので生で食べるのが最も合理的な摂取方法です。

牡蠣

薄毛や抜け毛の予防の為にはミネラルをしっかりと摂取する必要があります。
中でも亜鉛はハゲ対策に欠かすことが出来ない栄養素で、海のミルクと言われる牡蠣が亜鉛を豊富に含む代表的な食品です。
また牡蠣には亜鉛以外にも鉄などのミネラルとビタミンもたっぷりと含んでいるので牡蠣を食べることをお勧めします。
その際にビタミンは熱に弱く加熱調理すると効果が失われてしまうので抜け毛で悩んでいる人は新鮮な牡蠣を生食するのが一番効果的な食べ方です。
生が苦手な人は鍋物に入れて最後に雑炊で〆ると水に溶けだした栄養素まで摂取することが出来ます。
必須ミネラルの亜鉛は髪の毛と密接な関係があり、亜鉛は体内で分解されたアミノ酸が髪の原料であるケラチンに再合成する際に必要な栄養素です。

南瓜、レバー

野菜や肉などに多く含まれるビタミンは成長、健康を保つ為に必要な栄養素で皮膚代謝を促進し、細胞分裂のサイクルを正常化する作用があります。
また髪、頭皮の健康を維持する為にも重要な栄養素で、特にビタミンAは細胞の老化を抑える働きがあるので加齢による衰えが表れやすい髪、頭皮をアンチエイジング効果が期待できます。
他にも細胞の代謝を促すビタミンB群は頭皮環境を良くして丈夫な髪の毛が生えてするのに必要不可欠な栄養素と言えるでしょう。
あと血行を促進作用があるビタミンEには頭皮の血流を促すことで健康的な髪が生えてくる土壌を整える効果があります。

野菜の中でも南瓜は果肉は勿論、皮、わた、種にも栄養がたっぷりと含まれています。
果肉には体内でビタミンAとなるβカロテン、ビタミンB群、ビタミンEが入っているので、種、わたを一緒にミキサーで下ごしらえをして南瓜のポタージュにすることを勧めます。
あとレバーはビタミンを多く含むだけではなくミネラル分も豊富なので薄毛減少の為に食べて欲しい食品です。
特に豚レバーがビタミンB1が多いのでレバニラにして食べるといいでしょう。

まとめ

食べ物だけで薄毛対策、ハゲ予防をするのは難しいと言えますが、それでも毎日食べるモノを心がける事で抜け毛を減らすことは可能です。
意識して摂取して欲しい食品はイソフラボンを多く含む大豆製品、タンパク質が豊富な牛肉と卵、血行促進作用がある生姜、亜鉛などのミネラルをたっぷりと含んだ牡蠣、ビタミンを摂る為に南瓜やレバーを食べるようにして下さい。

-栄養不足はハゲの要因の一つ

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.