ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

部位で見る男性のハゲ

頭頂部のハゲは対策できる?

投稿日:

成人男性が歳を重ねるにつれて少しずつ目立ち始めるのがハゲです。
ただハゲは何処で出来るかは個人で違いますが特に頭頂部(つむじ側)を中心にハゲてくる人が多いです。
しかし頭頂部に出来たハゲも対策1つ準備するだけで治す事も可能なのです。

頭頂部のハゲを治す方法

頭頂部に限らずハゲになる原因はヘアサイクルの乱れ・生活習慣の乱れ・ストレスが多く見られます。
この3つの原因はそれぞれの特徴に合わせて治していく事が出来ます。

AGA専門クリニックで治療してもらう

一番確実にハゲを治療してもらいたいならAGA専門のクリニックでの治療がオススメです。
クリニックでは専門医が頭皮の現在の状況を分かりやすく解説した上で自分にあった治療方法を提示しながらハゲの治療改善を行っていきます。
治療と言っても基本的にはミノキシジルやフィンペシア等の内服薬を使っての治療がメインとなりますが薬を処方する前に血液検査や血圧測定等の検査を行ってから決めるので安全面も問題ありません。
しかしクリニックでの治療は保険適用外となっているのが料金が凄く高くなり2~3万円以上は安くても治療費として発生し、処方される薬も1ヶ月分程度しか渡されないので毎月必ず通院して治していく事になるので出費が凄く高くなります。

育毛剤の使用

料金もAGA専門クリニックよりも少ない出費で治していきたい場合は育毛剤を使うのがオススメです。
その中でも植物エキスを使っている天然由来成分及び無添加無香料を多く使用している育毛剤を選びましょう。
天然由来成分を使っている育毛剤だと以下のメリットがあるからです。

  • 血行促進で髪へ栄養が行き渡るように改善
  • 毛穴の汚れを落としてくれるので頭皮環境を清潔に保てる
  • 頭皮への刺激が少ないので痛みがない
  • 頭皮環境改善で頭部の痒みを無くせる

育毛しやすい頭皮環境だけじゃなく荒れていた頭皮も改善し清潔な頭皮へと治します。
そんな育毛剤ですが1点だけ注意点として継続的な使用になるのでクリニック程ではありませんが毎月の出費が必要になります。
なので定期便での購入やセット購入等単品を毎回買うよりも安く買う方法も見つける必要があります。

植毛

ハゲの対策として植毛してハゲを無くす方法も存在します。
頭頂部の毛はハゲの進行で少なくなっていも側頭部や後頭部は生え続けているのであればハゲが進行していない部位から毛を移植し全体的なボリュームを整えてハゲを改善する事が出来ます。
また自分自身の毛を使わず人工的に作られた毛を移植しての植毛も存在します。
なので植毛は自毛か人口毛どちらでも行う事が出来ます。
ただし植毛の場合は予算が物凄く高くなるのが注意点です。
クリニック同様に保険適用外になるのは勿論ですが予算の方も2~30万円は基本料金として発生、更に長さによって料金が変わってくるので1回の植毛で100万円以上の予算が必要になる事もあります。
更に植毛したからと言って必ず頭皮に定着するとは限らず自分自身の毛であっても拒否反応で定着しない恐れもあります。

生活環境の改善

育毛剤等の道具やクリニックや植毛等の治療で治していくのオススメですがお金をあまりかけずにハゲを治していきたいならまずは生活環境を見直す事です。
特にこれらの事は見直しておけばハゲの進行を抑えていく事が出来ます。

  • バランスの取れた食生活
  • 適度な睡眠
  • 適度な運動

食生活に関しては栄養が偏っていると体に悪影響が出ると言われていますがハゲも同様です。
少なくとも亜鉛・ビタミン・タンパク質等育毛促進に効果のある食品を取り入れた料理を摂取するように心掛けましょう。
睡眠の方も髪も活発に発毛し始める時間帯である夜10~深夜2時を目処に就寝を取れるようにしておきましょう。
そして頭部への血行を良くする為に適度に運動(頭皮マッサージやランニング等の有酸素運動)を取り入れると髪の毛への栄養が回り抜け毛を防げます。

シャンプーも見直す

ハゲになる原因には自分が使っているシャンプーが実は頭皮や髪との相性が悪くて知らない内にダメージを与え続けている事もあります。
シャンプーが原因でハゲを進行しては意味がないので一度シャンプーを見直す必要があります。
その為には以下の事を意識するのがオススメです。

  • 洗い方を改善する
  • 育毛剤とは別に育毛シャンプーも取り入れる
  • アミノ酸や弱酸性等の頭皮へのダメージが少なくて洗浄力のあるシャンプーを選ぶ

シャンプーを使う時は洗う時はダメージが少ないように優しく洗い、流す時は強く流してシャンプーも含めて汚れはしっかりと落とすように心掛けましょう。
シャンプーが実は毛穴詰まりの原因になっている時もあるからです。
そしてシャンプーに関しても頭皮に優しく、育毛に効果のあるシャンプーを選べば汚れを落とせるだけじゃなく頭皮や髪も清潔に保てるのでオススメです。

開き直って生かす髪型にする

頭頂部に限らずハゲは遅かれ早かれやってくる物と受け入れている人も中にはいますがそのままだと目立つので髪型で上手く隠して対策している人が殆どです。
その中でも多いのがこの髪型です。

  • パーマ
  • ソフトモヒカン

この2つの場合は頭頂部側に髪のボリュームがいく為頭頂部のハゲを隠すにはオススメな髪型です。
更に髪を地肌に近い色へと染めて頭皮と一体化させハゲになっているのを分かりづらくする事も出来ます。
しかし髪型でハゲを誤魔化す事は出来てもハゲ自体は無くなった訳じゃないので治したいなら治療は必要です。
更に毎日髪のセットや手入れをしないといけないので手間も掛かる上にワックスや整髪料が原因で髪へのダメージを余計に大きくしてしまう恐れもあるので髪型を維持する際は人一倍髪へのダメージも注意しないといけません。

頭頂部のハゲも対策次第で改善できる

目立つと厄介なハゲでも更に厄介な頭頂部のハゲも対策1つ取る事で改善出来るのでハゲが出来ても悲観する事はありません。
しかしハゲは今は小さいからと放置していると次第に大きくなり気づいた時には治療するのに苦労します。
そうならない為に小さな予兆でも見逃さすにすぐに行動に移せばハゲが進行する事は出来るので早めに対策を取りましょう。

-部位で見る男性のハゲ

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.