ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

AGAが一番のハゲ要因

植毛でハゲ対策!植毛の方法

投稿日:

育毛について考えるうえで、植毛は選択肢の一つに数えられます。
育毛剤など各種育毛方法と比べて敷居が高いかもしれませんが、髪の毛を植え付けるというシンプルな方法はそれだけ高い効果が期待できます。
では、植毛を行うには具体的にどんな方法があって、どうやって植毛を受けたら良いのでしょうか。

人工植毛と自毛植毛

植毛は現在、人工植毛と自毛植毛の2つに分けることができます。
どちらもメジャーな方法のため、条件に適した方法を選ぶことになるでしょう。
そのため、この記事では主に人工植毛と自毛植毛2つの植毛方法について紹介します。

人工植毛とメリット

基本的にどちらもクリニックで施術を受けられるので、口コミなどを参考にしながら信頼できるクリニックを選びましょう。
大切な頭皮を託すクリニックなので、安全性が最も重要です。
そして人工植毛のメリットですが、まずは効果が即座に現れやすいことが挙げられます。
人工植毛はすでに出来上がっている人工の髪の毛を植え付ける方法なので、見た目も違和感なくすぐに増毛できます。
また、人工植毛のもう一つのメリットは希望に沿った髪の毛を用意できることでしょう。
どのくらいの長さの髪の毛を希望するのか、薄毛の程度に合わせて量を調整するなど融通がききやすいこともメリットの一つなのです。

人工植毛のデメリット

本来自分の髪の毛でないものを植毛するわけなので、しばらくは身体との違和感が生じる可能性はあります。
副作用が報告されることもあり、全てが安全とはどうしてもいかないでしょう。
見た目には普通の髪の毛に見えるかもしれませんが、実際には合成繊維を使用した人工の髪の毛なので、どうしてもその問題とは切り離せません。
また、この人工の髪の毛との相性が悪くないかどうかを定期的にチェックする必要もあります。
植毛を受けた人が自己判断するだけでなく、専門的な判断も必要になる、ということです。
定期的に確認しなければならない煩わしさも、人工植毛のデメリットの一つと言えるかもしれません。

自毛植毛

現在注目の植毛方法

今注目されている植毛方法が自毛植毛です。
自毛植毛とは、その名の通り自分の毛を植毛することで髪の毛の再生を図る方法です。
人工植毛とは異なり自分の体の一部を使用するので、当然自分との相性も抜群です。
AGAにおける治療の主な方法の一つとしてもカウントされており、本格的な薄毛治療には欠かせない植毛方法となっているのです。

自毛植毛のメリット

一番は髪の毛が生着しやすいことが大きいでしょう。
生着とは、植毛した髪の毛が例え抜け落ちてもまた生えてくる状態のことで、つまりは薄毛前の髪の毛の状態を指します。
これが人工植毛との違いであり、自分の体の一部を植毛するメリットでもあるのです。
また、当然拒絶反応もありません。
他人の髪の毛を植毛するのならともかく、さっきまで自分の髪の毛として存在していたものなので問題ないのです。

また、人工植毛よりも自然に見えやすいというメリットもあります。
やはり植毛する以上、見た目を気にされる方は多いでしょう。
自毛植毛は本物の髪の毛を植え替えるだけなので、見た目に違和感を抱かれることはありません。
自毛植毛は別部位の髪の毛を移しますが、別部位の髪の毛だからといって生え方が変わるわけでもありません。
後頭部の髪の毛を頭頂部に移し替えようが、その部分が自然に生え変わってくれるのです。

費用の問題

人工植毛と自毛植毛どちらにも言えることは、相応の費用がかかることです。
自毛植毛のほうが高価ではありますが、人工植毛もそれなりの値段なので気軽に受けられるものではありません。
この点が植毛の最大のネックと言えるでしょう。
また、植毛はクリニックごとに若干費用が異なるものの、薄毛の範囲が広いほど費用がかさみやすくなることは変わりません。
前頭部あるいは頭頂部のみなど一部位だけ植毛するならともかく、ほぼ全範囲を植毛する場合は高く付くことも覚えておきましょう。

また、費用面を見ても自毛植毛のメリットは大きく、一見すると植毛にかかる費用は自毛植毛の方が高く見えるかもしれません。
しかし、先ほど説明したように人工植毛は何度もメンテナンスが必要となります。
このメンテナンス回数が多くなるほど毎回の費用もかかりますし、長く付きあう羽目になるでしょう。
それならば、思い切って一度自毛植毛を受けて一度の施術で終える方がお得だという考え方も確かなのです。

余裕があれば自毛植毛を

ここまで見てみれば分かるように、基本的には自毛植毛をおすすめします。
一度にかかる費用が高いことは確かなので、自毛植毛を軽々しく受けることはできないかもしれません。
しかし、今後自然な生え方で髪の毛を再生できることは非常に魅力的であり、薄毛治療として最高の手段の一つに数えられることも間違いありません。
人工植毛も便利ですが、余裕があれば自毛植毛をまず検討してみましょう。

-AGAが一番のハゲ要因

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.