ハゲは早い段階からの予防が大切です。ハゲてしまってからじゃ遅い!ハゲの原因を知って適切に対応しましょう。

2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します!

ハゲで悩んでいませんか?

ハゲ男2
将来の自分の髪の毛が心配
ハゲ男1
なんだか最近薄くなってきたぁ
ハゲ男3
頭皮が固いとハゲるというけど大丈夫かなぁ

などと考えていたり、感じている方々も少なくないでしょう。

ハゲてしまう原因は1つだけではありません。

様々な原因があり、それぞれに対策する方法もあります。ハゲてしまう原因を理解し、それに対する対策方法をきちんと理解して今後のヘアケア対策を行っていきましょう。

男性がハゲる原因その①【AGA】

「AGA」とは、男性型脱毛症のことを指します。
3人に1人が発症するとされています。
男性ホルモンの作用によって、男らしい身体作りにとても役立つ重要な作用なのですが、男性の頭皮に対しては、残念ながら良い働きをしません。
具体的にご説明しますと、「髪の毛の生え変わりの周期」に影響を及ぼします。
髪は、成長期、退行期、休止期という周期を繰り返し、生え変わっていくのですが、その周期が乱れることによって、薄毛が進行していく症状を指します。
年数からAGAの変化
また、「AGA」はそのままにしておくと、症状が進行してしまうことが特徴であり、早めの治療を開始しなければなりません。

AGAの対策(1) 育毛剤を使用して脱毛を防ぐ

AGAの原因は男性ホルモンが関わっており、発毛の周期が乱れることが原因で起こるものなので、その原因に効く成分を含む育毛剤を選び、脱毛を防ぐということが大切です。

  • 「ノコギリヤシ」
  • 「チョウジエキス」
  • 「ヒオウギ抽出液」
  • 「キャピキシル」
  • 「ビワ葉エキス」
  • 「イソフラボン」

これらの、成分などはAGAの直接の原因となる「5αリアクターゼ酵素」の働きを阻害しますので、AGAの症状に直接的に対策することができます。

おすすめ!有効成分81種類の育毛剤【チャアツプ】

人気NO.1
チャアップ

ハゲで悩んでいる方、これからハゲるかも?と悩んでいる方におすすめしたい育毛剤がチャアップです。利用者の90%が満足している育毛実感が話題になっています。

薄毛で悩んでいる…これまで様々な育毛剤を試したけどなかなか効果を実感できなかった…。そんな方に紹介したいのがチャアップです。
20代~70代の幅広い男性が利用しているチャアップはその効果の高さから、様々なメディアで紹介されている話題の育毛剤です。

育毛効果が実感できなかったら全額返金保証があるほど効果に自信を持っています。

チャアップは毛包の周辺環境を整えるという従来の育毛剤とは違ったアプローチで育毛促進を促します。

チャアップの厳選された成分
厳選された3つの育毛有効成分を配合し、毛髪の研究に研究を重ねた商品になります。

チャアップをもっと詳しく

ハゲ対策

AGAの対策(2) 発毛剤を使用して毛を増やす

育毛剤は髪の毛の原因を抑えるものですが、発毛剤は髪の成長を促すものとして、どちらかというとエンジンを活性化させるようなイメージのものです。

特に、AGAの症状として、髪の発毛サイクルの乱れがあるわけですが、その髪の発毛サイクルを整える作用があるものが、「ミノキシジル」という成分です。

毛包という毛根を包み込む組織で、髪の成長にとても大切な組織なのですが、「ミノキシジル」はその毛包に直接作用し、細胞の増殖や、タンパク質の合成を促進させ、発毛作用を促します。

また、発毛のサイクルの乱れも整えていく作用があります。
ですから、「ミノキシジル」配合の発毛剤を選ぶことが効果的な対策につながるということです。

AGAの対策(3) 植毛

進行型のAGA対策として有効となる「植毛」はAGAの原因となる「5αリアクターゼ酵素」の働きの少ない部位に植毛することが効果的です。

例えば、「後頭部」や「側頭部」は、AGAの影響を受けにくいため、植毛に効果的です。

しかし、AGAの影響を受けやすい「頭頂部」や「前頭部」はAGAの影響を受けやすいため、それの部位への植毛はおすすめできません。

ハゲ関連記事

AGAの対策(4) 増毛

自毛に人工毛も追加する技術で、薄くなってきた部分の残されている髪の毛に人工毛を複数追加することによって、すぐに髪の毛を増やすことができる点がメリットです。

育毛剤や発毛剤のように根気よく続ける必要がないため、簡単に髪を増やすことができ、カツラのようにケアの必要もないため、自然な状態で髪の毛を増やすことができます。

AGAの対策(5) 病院で治療

AGAを治療という観点から見て、病院へ受診して、薄毛の解消を目指していく方法があります。その際は治療薬の服用をしていくことが多いのですが、シャンプー治療やサプリメント治療などもあります。

フィナ

フィナステロイドという成分が配合されており、5αリアクターゼ酵素の働きを阻害する働きを持つ薬剤です。


ザガーロ

デュタステリドという成分が入っており、フィナステロイドよりも3倍の効果があると注目されている薬剤です。

薬剤治療の他3,000円ほどで治療シャンプーを購入できる病院もありますし、やはり3,000円ほどでサプリメントを出してくれる病院もあるようなので、皆様のニーズに合わせて治療院をお選びいただくとよろしいかと思います。

男性がハゲてくる原因その2【頭皮の状態悪化で薄毛に!】

頭皮の状態によって、薄毛の原因になる可能性もあります。
シャンプーが合わずに、乾燥しすぎてしまったり、流したりなくてそのまま汚れが頭皮にたまってしまったり、頭皮の皮脂量が多かったりと様々な頭皮状態が考えられますが、どの状態も総じて言えることは、毛穴が詰まってしまい、発毛の妨げになる点です。
発毛しにくい頭皮環境ですと、発毛のサイクルに乱れが生じてしまい、抜け毛が増えたり、髪の毛の成長の妨げの原因になってしまいます。

頭皮環境の改善(1)シャンプーの方法を見直す

抜け毛や薄毛が気になりますと、シャンプーも気の重い作業になってしまいます。しかし、正しい薄毛対策のシャンプー方法を身に付ければ安心です。

step
1
髪の毛の濡らす前に、髪の汚れを落とすために「ブラッシング」をします。


step
2
頭皮を温めて、毛穴を開かせ、髪についた汚れも半分以上落ちます。


step
3
シャンプーは手で泡立ててクリーミーな泡にします。洗う際には、爪を立てずに指の腹で洗い、強くこすりすぎないことが大切です。


step
4
根元につかないようにトリートメントをし、しっかりと汚れをのこさないように洗い流します。

頭皮環境の改善(2)シャンプーを頭皮に合ったものにする

頭皮の環境を整え、発毛に十分な栄養素が含まれ、無添加のものを選ぶことが大切です。
それらは、多くの育毛シャンプーに満たされているものが多いので、強い洗浄力と肌に優しい成分が配合されているものが良いです。
また、添加物によるアレルギーや痒みが出てしまい、薄毛の原因になることもあるので、無添加のもの選ぶとよろしいでしょう。

頭皮環境の改善(3) 保湿する

「頭皮の乾燥」は抜け毛の原因となるので保湿は効果的となります。
頭皮が乾燥することによって、外部からのダメージが増えてしまうことにより、抜け毛や発毛サイクルに影響を与えてしまうため、保湿は効果的と言えます。
健康は頭皮にすれば、頭皮に水分や適度な油分による防御効果が出ます。
保湿に効果的なものは、頭皮保湿用のケアローションをお風呂あがりにタオルドライをし、髪の毛の水分を取り除いた後に使用します。
その際、髪の毛に万遍なく行きわたるように、もみながらなじませ、その後にドライヤーで髪の毛を乾燥させましょう。
そうすることで、よりよい頭皮環境を保つことができます。

頭皮環境の改善(4) 過剰な皮脂を抑える

過剰な頭皮の皮脂は髪をべたつかせ、匂いのもとになっていまします。
また、痒みのもととなり、頭皮環境は乱れてしまいます。
シャンプーでは、「脂肌専用」のものがるので、そのようなシャンプーを選んだり、頭皮専用の化粧水もあるので、入浴後に頭皮をマッサージするように使用し、頭皮の脂分を抑える役割もあります。

男性がハゲてくる原因その3【髪への栄養不足】

現代社会で働くお忙しい皆様は、偏った食事生活を余儀なくされてしまうのではありませんか?
偏った食事は髪への栄養不足の原因となってしまいまいます。
食事による栄養不足が起こってしまうと、髪の毛に栄養が行きわたらなくなり、髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛の原因ともなります。ストレスなどによる血流の悪化により、髪が栄養補給をしずらい状態になっていることも考えられます。
ですから、生活習慣の改善は非常に抜け毛や発毛促進にはとても重要だということです。

栄養不足の対策(1)食事を見直す

タンパク質は髪の毛を構成する主成分になっているため、特に肉や豆腐などの豆類を摂取することを心掛けましょう。
また、ビタミンや亜鉛なども髪を構成する上で、栄養摂取の補助をする働きがありますので、バランスの良い食事を心掛けると良いでしょう。

栄養不足の対策(2)頭皮マッサージ

頭皮マッサージを行うことで、頭皮全体の血行が促進され、髪が栄養補給しやすい環境になります。
頭皮マッサージのポイントは「指の腹」で、頭皮をしっかりとつかみ、指を動かすのではなく、頭皮を動かして優しくもみほぐすイメージをもつことです。
また、その際同時に、頭頂部や首、最後にこめかみを刺激し、頭がい骨を引き締めるイメージで終えると血流を促すのと同時にリラックス効果も得られます。

栄養不足の対策(3)有酸素運動

ジョギングなどの有酸素運動をすると、より多くの酸素を体内に取り込むことができます。
20分以上続けることで効果が表れると言われておりますので、酸素を多く取り入れるのと同時に体全体の運動になりますので、血行の促進につながります。
運動をすることによって、ストレスを軽減する脳内物質であるセロトニンなども分泌されますので、薄毛の原因となるストレスの解消にもつながります。

栄養不足の対策(4)ストレス解消

ストレスは血行不良を招き、薄毛の原因ともなります。先に挙げました有酸素運動も大きな効果を上げますが、やはり最も効果的なものは「良質な睡眠」です。
就寝前にスマホを触らず、適度な運動後に就寝することも大切ですし、寝具を自分の体に合ったものにすることも重要です。

栄養不足の対策(5)禁煙お酒を控える

タバコに含まれるニコチンは、安息効果をもたらしますが、その反面、毛細血管を収縮させてしまい、血行を悪くさせてしまいます。
そのため、血管が収縮してしまい、頭皮に十分な栄養が回らず、抜け毛の原因ともなってしまいます。
また、飲酒は、肝臓への負担をかけてしまうため、過度の飲酒で肝臓に負担がかけてしまうと、血中コレステロールのバランスを崩し、血液中の栄養素のバランスを崩してしまいます。
その結果、頭皮に伝わる栄養や血液自体にも不具合が生じてしまいますので、飲みすぎには注意が必要です。

【男性のハゲ】部位別でみる

男性の薄毛の部位別に見ることで、その薄毛の原因を探ることができるかもしれません。
また、その原因を特定できれば対策を講じることもできます。薄毛の部位によってその原因や特徴、また改善方法も様々です。
特に日本人の男性で最も多いとされているのが、M字型だと言われておりますので、まずはM字型の薄毛から順に見て行きたいと思います。

前頭部/M字のハゲ

前頭部の薄毛はAGAの進行した男性に見られることが多い薄毛です。
また、日頃の生活習慣や加齢に伴って薄毛になることもあります。特に、生活習慣の乱れや睡眠不足による原因が多いとされていますので、それらを注意し意識した生活をすることが大切です。

頭頂部/つむじの薄毛

頭頂部の薄毛も男性のAGAが原因と考えられることが多いようです。また、帽子やヘルメットなどを常時身に付けていませんか?蒸れが原因によるものもあります。
さらに、頻繁なカラーリングやパーマも頭頂部の薄毛を助長してしまう恐れがあります。

側頭部/後頭部の薄毛

側頭部からAGAが進行することはほとんどありません。
その原因にはいくつか考えられますが、眼精疲労からくるものや、髪の長い男性では、きつく髪を結わえている人に起こりやすい症状です。
また、側頭部に10円玉のような髪の抜け落ちができてしまう場合は、ストレス性のものや、アレルギー性のものが考えられます。

年齢別でみる男性のハゲ

男性の薄毛の年齢別で見ると、60代以上で半数以上が薄毛で悩んでいます。
しかし、若いからと言っても油断は禁物です。
なんと、約10人に1以上の12%の30代の方々が薄毛で悩んでいますので、ここまで前述してきたケアを若いうちから実践しておくことに損はないということです。
また、脱毛を実感している人々の割合は、さらに20代の4人に1人、30代では3人に1人が実感しており、若い世代でも、抜け毛や薄毛というものは身近なものとなっているわけです。

【都市伝説】ハゲに関する嘘?本当?を徹底的に究明

巷にはハゲに関する都市伝説が数多く広まっています。

  • 〇〇をしたらハゲる
  • 〇〇は頭皮に良い

など"ハゲ"にまつわる噂の真相を究明します!

都市伝説 真相
白髪の人はハゲない
帽子やヘルメットをよく被っているとハゲる
毛深い人ほどハゲやすい 微妙
パソコン、ネットを日常よく使っていたらハゲる
エロい(性欲が強い)人はハゲが多い
男性がリンス、トリートメントを使うとハゲる
若い人の方が高齢よりハゲが治りやすい 本当
筋トレが趣味の人はハゲになりやすい
硬い毛、毛量が多い人はハゲない 本当
ハゲは遺伝で決まるので治療できない
長髪にするとハゲやすくなる 本当
整髪料を使うとハゲやすい 微妙
ワカメや昆布を多く摂取しているとハゲない

男性のハゲ原因と予防と対策まとめ

男性のハゲについてですが、多くの場合は男性ホルモンによる作用によってハゲてしまうことが多いのが実情です。

しかし、ケアの仕方は、前述したようにたくさんありますし、日頃の生活習慣も多いに影響していることがご理解いただけたのではないでしょうか。

また、忙しく、日々の生活で一生懸命な働き盛りの男性は多くのストレスを抱えていることでしょう。

私も、毎日をなんとか生きている状態です。ストレスを溜めずに生活習慣を整えながら、大切な髪の毛を守っていきましょう。

Copyright© 2018年ハゲ(禿げ)・薄毛の原因が解明!徹底的に対策します! , 2018 All Rights Reserved.